日々、楽しく

ごはんと本と服

それって必要?

11月頭に友達の結婚式のため、ハワイに行きます。 パスポートは先月取得し今日はESTA電子渡航認証システム)の申請をしました。

これが結構面倒で、心折れそうになりました。

日本語ページはあるけど、入力は英語だから住所の入力がとにかく時間かかりました。

普段、英語で住所書くことなんてないからね。

で、不思議だったのがなんで職場の情報の項目があったのか?

しかも現在または過去に働いていた経験はあるか?という質問。

もし、現在働いてなくて何年も前に辞めてたらその職場の情報って入国になんの必要があるんだろ。

UNKNOWNでも良いなら聞かなくても良いんじゃない?って思ってしまう。

犯罪とかの犯人だった場合、調べる際ラク?とか思ったけどそれなら現在勤めているかどうかっていう問いになるんじゃ?

なんか不必要な情報を取得してない?って考えてしまいます。

UNKNOWNにして申請を拒否されたらやだなーって思って正直に入力しました。

もし、理由わかる人いたら教えて欲しいです。 f:id:mochikax2:20171019223009j:plain

行ってみたい場所(現実編)

今週のお題「行ってみたい場所」 モロッコです。

数年前までは休みとお金の都合が付けば行けたのだろうけど、今は治安良くないみたいだからどうなんでしょうね。

昔からアラブの文化に憧れがあって、西と東の狭間みたいな場所でモロッコに興味があります。

モスクを見るだけなら、代々木上原に行けばってはなしですが。 →東京ジャーミイトルコ文化センターのことね。

もし、行けたらモスクを含めた建物をとことん見て、市場でバブーシュやパフとか買いたいな。

食はクスクスが美味しいんだっけ? あと、タジン鍋とか。

行ってみたいです。

そういえば、昔この映画見た 映画チラシ 「グッバイ・モロッコ」監督 ギリーズ・マッキノン 出演 ケイト・ウィンスレット、サイード・タグマウイ

行ってみたい場所(妄想編)

今週のお題「行ってみたい場所」 絶対行けないけど、19世紀初頭のロンドンに行きたいな。

ドレス着て、馬車乗って、アフタヌーンティーが希望です(笑)

馬車は難しいけど、執事喫茶でドレス付きのプランとかないかなー。あるいは、横浜や神戸の洋館でそんなプランやってくれませんか?

妄想を掻き立てる一冊。 オークブリッジ邸の笑わない貴婦人: 新人メイドと秘密の写真 (新潮文庫nex) 現代日本でビクトリアン時代の生活をする老婦人やメイド達のおはなし。時代考証等しっかり調べているのでらリアリティばっちりです。

何度も読みたくなる絵本

今週のお題「読書の秋」 ゆきがふるまえに

うさぎのラビッタちゃんがおつかいに行くというお話なんですが、ラビッタちゃんが可愛くていじらしくて応援してしまいます!

そして、この本の素晴らしさは色彩が鮮やかでうさぎの毛のフワフワ感など丁寧に描かれています。

舞台が東欧?なのか民族衣裳や市場などディテールか凝っていてきちんと調べているように思います。

作者のかじりみな子さんは、本作が一作目。 次回作が楽しみな作家さんです。

シンプる

一時期流行ったラインストーンやらシールを貼って物を飾る"デコる"行為。

最近はその逆で、洗剤やシャンプーを無印のシンプルな容器に詰め替えたりと"シンプる"人を多く見かけます。

ドラッグストアで売ってる洗剤やシャンプー、歯磨き粉、ハンドクリーム…などなどパッケージの派手さにうんざりします。派手じゃなくても並べると、統一感がなくて洗面台が散らかった印象に。

詰め替えるのが面倒な人間なので効果に差がないと思ったものは、多少割高でも無印で買います。

ただ、この商品じゃなきゃダメという物はなかなか難しい。私の場合は歯磨き粉のシュミテクトとヘアースプレーのケープといったところ。

どちらも詰め替え出来ないので、パッケージのごちゃごちゃ感を我慢して使ってます。 100均あたりで拭いたら簡単にパッケージの表示がとれたり、カポッと被せたらパッケージが目立たなくなるフィルムみたいなの売り出さないかな。

まぁ、メーカー側がシンプルなデザインの商品出してくれるのが一番なんだけどね。 f:id:mochikax2:20170924114816j:plain

ほっこり

今週のお題「読書の秋」 大人になってから、子供の本を読むことはほぼ無かったです。仕事で読まなくてはいけなくなり読んだのですが、出会って良かったと思えるくらい素敵な作品です。

高楼方子さんの 十一月の扉 (福音館創作童話シリーズ)

対象年齢は、中学生くらいかな。 主人公も中学生だし。

ただ、読み応えがかなりあって大人でも満足できます !耳をすませば好きな人には、グッとくると思う。

あらすじは、十一月荘に住み始めた爽子の二ヶ月の物語と爽子が書く「ドードー森の物語」と同時進行していく…

11月や冬が来るのが楽しみになる作品。食事の描写が丁寧でお腹もへります(笑)

秋の夜長に温かい紅茶でも飲みながら、読んでほしい小説です。

連休に思うこと

f:id:mochikax2:20170917200627j:plain 接客業のため、土日や祝日は関係ありません。 一瞬で下火になったプレミアムフライデーは、ハナから対象になっていません。

三連休は今日のみお休みなので、友人とランチに行きました。台風だし空いてるかな?って思ったけど、新宿はどこも混んでいました。やっぱり、天気が悪かろうと土日祝日は混むね…

プレミアムフライデーが始まったとき、サービス業の人は恩恵ないじゃんという意見もありました。ええ、本当に。混むことが予想されるから、人多くしなきゃいけないから逆に人件費がかさむ。

それに、やっぱりこれって自分達は対象に入ってないということで嫌な気持ちになるよね…労働時間だけ増えるし。

早く帰ってお金使ってね(^_-)って言われても、お給料が増える訳でもないし(時給の人は減るだろうし)仕事量が減る訳じゃない。

働く人にとっての報奨は、やっぱりお金とお休みだと思う。

もし、プレミアムフライデーを設定するならラグジュアリータイムみたいなものを設定すれば良いんじゃないのかな?

金曜日の15時以降は、いろんな物やサービスが安くなるけど日曜日の15時以降はどのお店も付加価値をつけて高い値段を打ち出す。

15時からいろんなものが高くなるし、明日から1週間始まるから早く帰ろうって思う人が増えるのでは!? でもって、サービス業の人はお客さん減るからシフト薄くして出勤する人には価格を高くした分を時給なり手当なんかに反映させる。

休めるし、もし出勤してもお金もらえるからモチベーションも上がるんじゃないの?

で、一緒にやらないといけなのは法人のエネルギーや通信料などの固定費の価格改革。月曜日から金曜日の15時までは光熱費や通信料が安いけど15時以降から月曜日の朝まで物凄く高くするってことにすれば仕事量の見直しもするんじゃないかな。そんで、固定費減った分はお給料に反映させる。 (もちろん、24時間稼働しないと社会インフラに影響を及ぼす所は除く)

これを応用させれば、平日の18時以降オフィスのランニングコストにかかわる費用をかなり上げるってことにすれば労働時間の削減になるように思う…

生産性落ちるっていう意見もあるだろうけど、長く働いてたって生産性上がってないのはいろんなデータが証明してること。

接客業をしてる人間の拙いアイディアでした。