日々、楽しく

ごはんと本と服

ハレとケ

先日、この小説を読みました。 老後の資金がありません作者: 垣谷美雨出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2015/09/24メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る 定年まであと数年の夫婦が娘の派手婚やら夫の父の葬儀やらで貯金…

言葉はいらない

先日、 オールド・テロリスト (文春文庫)作者: 村上龍出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2018/01/04メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る を読みました。 学生の時に読んだ希望の国のエクソダス (文春文庫)作者: 村上龍出版社/メーカー: 文藝春…

シェア暮らし

2月にシェアハウスに引越しました。 前に住んでいたのは、駅からバスで15分の7畳バストイレ別で一口コンロの物件。 家賃と広さで選んだけど、バスの時間の読めない所にいつもイライラしてました。引越すのにもお金がかかるからなかなか行動に踏み出せず、10…

ミイラ取りが…

本日、おはなし会でこちらの本を読みました。 ※公共図書館勤務です。 こんやはてまきずし (えほんのぼうけん)作者: 五味ヒロミ,石井聖岳出版社/メーカー: 岩崎書店発売日: 2017/08/19メディア: 単行本この商品を含むブログを見る ひな祭りも近いしね♪ってこ…

悪い顔してるなー

今週のお題「ねこ」 猫の絵本でこれ!と思うのは、 ネコヅメのよる作者: 町田尚子出版社/メーカー: WAVE出版発売日: 2016/05/15メディア: 大型本この商品を含むブログ (2件) を見る ジャケットの悪い顔が印象的。どちらかといえば、大人向きの絵本だと思う。…

キャラクター

この間、久々に翻訳小説を読みました。 ロボット・イン・ザ・ハウス (小学館文庫)作者: デボラインストール,Deborah Install,松原葉子出版社/メーカー: 小学館発売日: 2017/11/07メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る シリーズ1作目が貸出中だっ…

痩せたいんじゃない。

20代の頃は口グセのように痩せたい痩せたいと言ってましたが、最近はモデルでもないし健康であれば問題ないかなと思うように。 そして、加齢なのかストレスなのか食べ過ぎたり油っぽいものが続くとすぐお腹を壊すように。ここ数年、体重は減少傾向になってい…

これだけはっ!

2月から始まったシェアハウス生活。 唯一ダメだったのは、寝具。 ベッド、マットレス、敷布団、枕、掛け布団が備え付けです。 とにかく、マットレスが硬すぎて背中が痛くなる(>_<) 隣室の方に聞いてみたけどきょとんとされたので、劣化具合はまちまちなのか…

引越しまして。

2月頭に引越しました。 駅近の女性限定シェアハウス。 家賃6万弱(共益費、水道光熱費、ネット代込み) 今まで住んでいたアパートは駅までバスで15分で、共益費込みの6万8千円。 ちなみにシェアハウスの初期費用は、6万7千円(笑) 引越し代は、ゆうパック5千…

ワタリドリ

最近、寒くて寒くて泣けてくる… 北国の出身なのですが、雪や寒さが嫌で上京したはずなのに寒いと悲しい。 リモートワークとかが進んで在宅勤務ができるような時代もしくは職業になったら、冬は沖縄とかの暖かい地方に住んで夏は軽井沢とか涼しい場所に住む生…

野菜高騰

最近、野菜がびっくりするくらい高い。 葉物野菜は300円くらいするので、しばらく控えよう。 そうなると、ジャガ玉にんじんの根菜やキノコ類、に頼ってます。 新年からゆる自炊とゆる弁当を始めたので、簡単に調理ができて保存もきき弁当にも転用ができると…

再デビュー

11月にハワイの出雲大社で御朱印帳を買ったのですが、そのままに。 大晦日は姉と横浜のホテルで過ごしたので、初詣は大綱金刀比羅神社へ。 駅から歩いて行けるし、緑が多くて良かったです。 御朱印は楷書体のシンプルなもの。 そして、2日にセカンド詣で深大…

王者の才能

新年一発目の本は、こちら 妻に出て行かれたリストラ候補のサラリーマン。 トレーニングする選手に電撃引退されたトレーナー。 彼らが目指すのは、黒髪の貴公子と呼ばれるダンサーの年末に行われるダンス公演の成功。 ダンサーの不調や芳しくないチケットの…

花のある生活

今週のお題「2018年の抱負」 やらなきゃいけない引っ越しや転職。 習慣にしたい早寝早起き。 お弁当の再開。 おしゃれじゃなくて良いから、小綺麗にする。 歯、肌、髪のケアを徹底する… あげたらキリがないけど、一番は自分をいたわることを大事にしたい。 …

四猿

見ざる、言わざる、聞かざるの他にもう一つ猿があるそうです。 というわけで?2017年最後の読書は、 でした。 主人公の薄井は、会社の駆け引きや不倫、遺産相続など欲が深くて本当にゲス。 感情移入は出来ないけど、人間の欲や冷酷さを越して純度を高くした…

定食は偉大だ!

小さい頃はなんだか変わり映えしなくて、定食屋さんって好きじゃありませんでした。 がっ!年とるにつれ、抜群の安定感にやられついつい入ってしまいます。 理想は近所にある個人経営のお店ですが、ないので大戸屋に行くことが多いです。 あとは、最近定食を…

10年後に思いを馳せて…

久々にアンソロジー小説を読みました。 オリンピックが終わってから、10年後の世界を描いた小説。恩田陸、山内マリコ、小路幸也、宗田理などの有名どころです。 ヴァーチャルリアリティが進化したら、実際に"出かける"とか"会う"という行為は著しく減るだろ…

ハワイで買ったもの

ブランド物にあまり興味がないのとそんなお金もないのでプチプラ中心の買い物日記です。 ・パイナップルトート 20ドルくらい ・ハワイ限定のレスポートサック(ポーチ) 30ドルくらい ・お揃いで買ったワンピース ABCストアで30ドルくらい ・ビーチサンダル …

ハワイで便利だったもの。

11月に3泊5日でハワイに行って来ました。 帰って来てから随分経つけど、備忘録的に便利だったものを書きます。 ・ユニクロのウルトラライトダウン ちっちゃくなって便利かも…と思いました。 トレンチはスーツケースに入れるとシワになる。 ・100圴の折り畳…

ティアラと肉子

漁港の肉子ちゃん (幻冬舎文庫) を読みました。タイトルにもなってる肉子ちゃんのキャラが憎めなくて好きだな。娘のキクりんも大人びているけど、しっかり子供の部分があってリアリティがある。 作中に出てきた缶詰のミートソースに残り野菜入れて煮込んだミ…

理想or現実逃避?

11月上旬に友達の結婚式でハワイに行って来ました。 初ハワイ。 5年振りの海外旅行(前回は台湾) 行く前は随分緊張したけど、楽しかった! ハワイにはまるの分かるよ。 のんびりとしていて、ハワイ文化、アメリカ文化が程良い感じであるの良いね。 お店の店…

きびきびからのだらだら

今週のお題「休日の過ごし方」 シフト勤務のため、不定休です。 なので、平日休みの日は美容室や病院、銀行など事務処理を済ませます。 美容室は平日だと予約が取りやすいし、平日午前限定で安いメニューがあるお店もあっておトク。 あまり遅くまで寝てない…

お料理探偵系

先日、近藤史恵さんの を読みました。 というのも、私は公共図書館に勤めているのですが購入する本を選ぶ際カタイ本を推すことが多い後輩が「ビストロシリーズが動いてたから、これも動きそう!」と言ってたので読んでみました。 5月くらいに納品されたとお…

やっぱり、これ!

今週のお題「私の癒やし」 本ですね。 整理とかの実用書も良いけど、やっぱり小説が一番の息抜きになるかも。 自分とはかけ離れた人達の話を見たい、現実逃避したいってことなんだと思います。 そこに、コーヒーや紅茶があれば最高ですね。 仕事のお昼休憩も…

それって必要?

11月頭に友達の結婚式のため、ハワイに行きます。 パスポートは先月取得し今日はESTA(電子渡航認証システム)の申請をしました。 これが結構面倒で、心折れそうになりました。 日本語ページはあるけど、入力は英語だから住所の入力がとにかく時間かかりまし…

行ってみたい場所(現実編)

今週のお題「行ってみたい場所」 モロッコです。 数年前までは休みとお金の都合が付けば行けたのだろうけど、今は治安良くないみたいだからどうなんでしょうね。 昔からアラブの文化に憧れがあって、西と東の狭間みたいな場所でモロッコに興味があります。 …

行ってみたい場所(妄想編)

今週のお題「行ってみたい場所」 絶対行けないけど、19世紀初頭のロンドンに行きたいな。 ドレス着て、馬車乗って、アフタヌーンティーが希望です(笑) 馬車は難しいけど、執事喫茶でドレス付きのプランとかないかなー。あるいは、横浜や神戸の洋館でそんなプ…

何度も読みたくなる絵本

今週のお題「読書の秋」 うさぎのラビッタちゃんがおつかいに行くというお話なんですが、ラビッタちゃんが可愛くていじらしくて応援してしまいます! そして、この本の素晴らしさは色彩が鮮やかでうさぎの毛のフワフワ感など丁寧に描かれています。 舞台が東…

シンプる

一時期流行ったラインストーンやらシールを貼って物を飾る"デコる"行為。 最近はその逆で、洗剤やシャンプーを無印のシンプルな容器に詰め替えたりと"シンプる"人を多く見かけます。 ドラッグストアで売ってる洗剤やシャンプー、歯磨き粉、ハンドクリーム…な…

ほっこり

今週のお題「読書の秋」 大人になってから、子供の本を読むことはほぼ無かったです。仕事で読まなくてはいけなくなり読んだのですが、出会って良かったと思えるくらい素敵な作品です。 高楼方子さんの 対象年齢は、中学生くらいかな。 主人公も中学生だし。 …