日々、楽しく

ごはんと本と服

スペードの女王

スペードの女王 (新潮文庫 フ 1-1)

中学生くらいの時に、父の書斎から引っ張り出して読んだけど全くわかりませんでした。未だに海外文学は苦手です(笑)


本の話ではなく、この間ボーナスが出たので初のブランド物を買いました。


ケイト・スペードのパンプスです!

f:id:mochikax2:20170806174030j:plain

ブランド物じゃないとおっしゃる方もいそうですが、原産国(?)にはブランド物という翻訳語があるのかどうか怪しいのでいいや。


まぁ、

服を買うなら、捨てなさい

これを読んで良い靴を買おうと思ったのが発端です。


長く履けるペタンコのパンプスが欲しくて、レペットを見たけどみんな持ってて逆に欲しくない。


そんな時に天下のデパート伊勢丹様で、試着を薦められ、


何この子!?

かわいいのに大人で遊び心もあって、黒なのに華があって主張しないけど個性があって、


サウイフモノニ

ワタシハナリタイ


すみません、途中で賢治入りました。


お値段が3万以上で即決は出来なくて、うだうだ考えてたら、40パーセントオフになって買っちゃいました。


予算よりかなり安くなったのでケア用品も一緒に買って、履いたら磨くようにしています。


クリームにミントが入っているみたいで、靴箱から良いかほりが…


やっぱり、スペードは女王に限る!