日々、楽しく

ごはんと本と服

年収を一日で使う

年収分のお金を1日で使うと聞くと、どこぞのお金持ちか宝くじに当たった人という特異な人物を思い浮かべるように感じます。


まぁ年収といってもピンからキリまでなので、とりあえず3,000,000としましょう。


簡単に書くと、300万。

ゼロが多くて合ってるか不安になる…


高級車や貴金属、不動産の購入ではなく、サービスしてもらうのに1日で300万を使う。


それもお金持ちでも宝くじが当たったわけでもない普通の人が行う。


ものすごく奇妙な行為なのに、めでたいことだからみんなやっているからという赤信号みんなで渡れば怖くない感覚で行われる、


結婚式。


めでたいことだし、家族や職場の人、友人等にお披露目するのは大切なことだけれど、それにしても高すぎるでしょ…


これから、新居あるいは子ども生まれることもあり得るのに…


そして、ゲスト側のご祝儀3万円。

祝う気持ちも確かにあるけど、ひるむ金額ですよ。


3万円を出す食事、人生でめったにないでしょう。

3万円のお祝い、家族並みに近い関係の人でしょう。


やっぱりお金かけ過ぎてるよ。

 。f:id:mochikax2:20170813074859j:plain