日々、楽しく

ごはんと本と服

みんな持ってるもん!

f:id:mochikax2:20170915193042j:plain 小さい頃に、○○ちゃんも△△ちゃんもみんな持ってるから欲しい!

と、おもちゃや文房具を親にねだったことはありませんか?

考えると、その時の"みんな"の総数は多くて5人くらい。クラス全体の女子を調べた訳ではない。

そして、自分自身が欲しいかどうかはビミョウ。 みんな(5人以下)が持ってるヤバイ!という焦りから欲しかったんだよね。

当時は、みんな(5人以下)と違うと見られることを極度に気にしていました。

三十路も過ぎ、ある程度そういったことには気にならなくなりました。

が、、、

結婚問題ですね。

20代後半から30代に突入するタイミングでパタパタと周りは結婚していきました。もう、結婚してないの私だけ!?の状況に陥ってます。

もちろん、ニュースや統計情報では結婚しない人が増えていることは事実。自分が特段変わっている訳ではないでしょう。

それでも、焦る気持ちはなくならない。

こういう感情を整理すると、 みんな(全体的に見るとそんなに多くはない)がしてる結婚をしてない私ヤバイ! 結婚しなきゃ! があって、

次に、経済的安定と精神的安定。

また、良くわかんないけど子どもいた方が良いのかな?というないよりあった方が良い理論。

第一に現れる、みんなしてるから私もしないとヤバイ小4女児。 続いてくる、結婚しないと生きていくのが難しかった戦前女性。 いた方が良いは、結婚したら産んでないとヤバイになって小4女児ふたたび。

以下、ループ。 自分はどうしたいんだろう?