日々、楽しく

ごはんと本と服

何度も読みたくなる絵本

今週のお題「読書の秋」 ゆきがふるまえに

うさぎのラビッタちゃんがおつかいに行くというお話なんですが、ラビッタちゃんが可愛くていじらしくて応援してしまいます!

そして、この本の素晴らしさは色彩が鮮やかでうさぎの毛のフワフワ感など丁寧に描かれています。

舞台が東欧?なのか民族衣裳や市場などディテールか凝っていてきちんと調べているように思います。

作者のかじりみな子さんは、本作が一作目。 次回作が楽しみな作家さんです。